大黒屋だより

大黒屋果樹園では、年に二回お客様に向けて「大黒屋だより.せっかくどーもない」を発行しております。

最新号:No.34 大黒屋だより 令和2年夏号

大黒屋便り 夏号
大黒屋だより 夏号
令和2年7月発行
No.34
読む[PDF]
今年に入り新型コロナウイルスも猛威を振るい、最近では第二波の懸念があります。皆様いかがお過ごしですか。また、九州地方をはじめとする自然災害
による甚大な被害に遭われた方も数多くいらっしゃいます。本当に心よりお見舞いを申し上げます。
皆様にはいつも当園をご利用いただき、ありがとうございます。こちらは7 月に入り雨続きの毎日で、果物が病気や水害にあわないよう丁寧に畑の管理をしております。
一日も早くこの梅雨が明け、美味しい当園の果物をお届け出来るよう願います。
現在コロナウイルスによる三密を避ける動きがありますが、果物を通してご依頼主様の真心を伝えるお手伝い、またご健康の支えになるように精一杯頑張ります。

バックナンバー

ページ上部へ