桃記事一覧

枝の伐採

2020/11/03

晴天の11月。
今日は桃の小枝打ちです。

切った枝をこうしてまとめていきます。

枝うちは大切な作業。来年の桃の収穫に向けて、地味な作業を続けています。

 

 

 

 

 

 

 

桃の木のサイクル

2020/11/02

先日切った桃の木を、使えるようにしています。
何に使うのでしょう???

そう、薪なんです!

こうして、最後まで役に立ってもらえます。
ありがとう!

 

桃の木の伐採2

2020/11/01

こちら桃の木。

老木の切る前(Before)

本当に寂しげです。
植物にも感情があるのか、、、

いままでご苦労様でした。
こちらでも感謝の気持ちで作業していきます。

手前は若木です。

こちら伸び盛りの桃の木。
これからよろしく!!

川中島出荷始まります

2020/08/17

川中島の出荷が始まります。

8月に入り、天気も回復して糖度も増しています。
一時は心配しましたが、自然に感謝します。

そして、、、この斑点が、センコウ病です。

皮の表面に斑点状のものが出てきます。
味は通常の桃と全く変わりません。
また、食べても全く害にはなりません。

防風ネットの設置など、冬のうちから対策をとっています。
が、、通常の桃に見えても、、、

やはり今年は病気にかかる果実が多く、JAでもいろいろと動いているようです。

手塩にかけて育てた桃がかわいそうですね。

気を取り直して、本日も収穫収穫!

鳥のイタズラ

2020/08/11

農家は自然との闘い。
自然の中の強力な敵のひとつ。動物。
飯坂地区は、猿やハクビシン、それから鳥も強敵です。

桃が落とされています。。
さては、、、

見事に傷物にしてくれました。
これはカラスの仕業。

2回つついてご馳走様。
でしょうか。

こちらはじっくりと味わったようです。

天使の泡が出ていて、鳥もきっとおいしかったことでしょう。

さて、対策を強化しないと、、

川中島の生育状況

2020/08/05

反射シートを敷いた川中島畑に、太陽の光が降り注いでいます。

今年はセンコウ病が流行っていて、当園でもその対策が急務です。

実が成長して、枝も垂れ下がってきました。
地面につきそうですね~

こちらは若い木ですね

シートで反射された太陽光により、木の下側の実もまんべんなく赤くなっていきます。

反射シート、良い仕事をしてくれます!

強力助っ人!!

2020/08/03

梅雨の時期の長雨からようやく天気も回復して、あかつきの収穫を進めてきましたが、、、

 

今日はあいにくの天気。
でも、人生の大先輩(お歳はあえて伏せさせていただきます)にお手伝いに来ていただいております。

さすがにベテラン、もう、作業はツーカーです!

こちらは、家内です。

いつも一生懸命に作業、アイディアも次々に出してくれますので、、、

新しいカッパ(作業用のレインコート)をプレゼント。
似合ってます!!

ところで、桃の実をよく見ると、、、

表面にある、泡状のもの。
天使の泡といいます。
これが出てくると、糖度があがります!

東湯野ブランド

2020/07/26

東湯野地区の果樹園の仲間「KAKASHI組」で立ち上げた「東湯野ブランド」
東湯野地区の最高級の果物をお届けいたします!!

こちらは桃ですが、ほかにもブドウ、リンゴ、ナシなど、様々な果物をお届けします!

未来の東湯野につながる、新しい取り組みにご期待ください!

 

 

 

ご無沙汰しております。

2020/07/17

1月末以来、ブログの更新をしていなかったため、皆様からご連絡を頂いております。
ご心配をおかけしており、大変恐縮です。

この時期は毎年、ブドウ、桃、りんご、すべての剪定や防風ネット等の設備・施設の点検、花芽の時期の霜対策、受粉作業等々、ルーティンで行っている作業が多くなります。

これらのことを疎かにすると、皆様に美味しい果物をお届けできなくなってしまうため、きちんと作業を進めなければなりません。

そんな中、新型コロナウィルス感染症対策をしたりと、なかなかブログ更新のための写真もままならない状態でございました。

夫婦、一家、皆身体は丈夫ですので、元気にしております。

これから桃の時期を迎え、情報更新して参りますので、宜しくお願いいたします。

写真は、梅雨に濡れる「あかつき」

今年はセンコウ病が広がっており、心配なところです。

大黒屋果樹園では、あかつきは7月末より出荷予定です。

今しばらくお待ちください。

ブドウの剪定

2020/01/21

今日も今日とて、ブドウの剪定を進めています。

 

少し雪が降ってきましたが、今年の冬は剪定しやすい天候が続きます。

右手には、油圧アシスト付きの剪定ばさみ。

太い枝でもバシバシ切れます。

さて、剪定の次は、、、

防風ネットの設営現場へ。
ネットそのものは春に貼りますが、枠組みをしっかりと作りました。

奥に見えるこれまで作った防風ネットとは、作り方を変更しました。
手間をかけずに、お金をかけて、、
だんだんと体力が厳しくなってきているので、、、

前のページ

ページ上部へ