2021年1月記事一覧

花ももの里の剪定

2021年01月26日

今日は飯坂の果樹農家総出で、飯坂花ももの里の花桃の剪定です。
毎年の恒例行事です。

皆で集まって、全集中で剪定します。

一服の風景
あ、ちゃんと作業してからの一服ですよ!

参加者で1枚。

2枚

3枚目と。

役割分担は重要です。

 

さすがに皆さん、プロ中のプロですので、作業が早い!!

というわけで、次々に進みます。

 

こちらは猪に荒らされた跡です

ぼこぼこです。
電気柵も設置していますが、穴を掘って入ってくるようです。

落とした枝は、拾って活けておくと花が咲きます。
後日、飯坂温泉観光協会さんからお知らせがあると思います。

 

まだまだ剪定は続く

2021年01月25日

冬の青空の下、剪定は続きます。
ブドウも桃もリンゴも、この時期にしっかりと剪定をしないと美味しい果実を収穫することはできません。

手袋をしていても、寒いときは手がかじかみます。
しかし、この手袋は暖かい。

剪定の下見
あの枝を、、、

木を見て森を見ず、にならないよう、ひとつひとつ確認しながらの作業です。

 

こちらは先日からプロにお願いしていた防風ネット用のパイプ

仕上がりました。

頑丈そうで、素晴らしい仕上がりです。

こちらは高尾。
剪定は続きます。

古い木が多いので、剪定でも苦労が多いのです。
頑張ります!

新品種

2021年01月22日

新品種の苗木です。

何ができるかはお楽しみに!!!

 

 

ピオーネ畑

2021年01月18日

ピオーネ畑で作業中

良い土になってます~!

こちらは畑に敷く藁を保管しています。
後日、藁の敷いているところもご紹介できると思います。

剪定枝集め

2021年01月16日

剪定したブドウの枝を集めています。

で、一服の風景。

桃のセンコウ病対策、防風ネットの延長作業です。

前回は自分たちで建てましたが、今回はプロにお願いしております。

こちらは別の場所。
摺上川の近くの畑で、センコウ病に罹患しやすい畑です。

河原に近い地区なので、石がゴロゴロ。

新幹線の下に見えているのが、摺上川の堤防です。

大きな石もたくさんあります。

しかし、そこはさすがにプロ!
こんなに石があっても粛々と作業を進めていきます。

安心して見ていられますね。
自分でやると不安ですが、、、

ベニカナメ

パイプ製の防風ネットばかりではなく、右のような若木の成長に合わせて多くくなるように、
生垣の防風林も整備しています。

自然との闘いはなかなか思うようにいきませんが、人間の知恵も絞って進めていきます。

防風ネットのパイプ

2021年01月14日

センコウ病対策のための防風ネットのパイプを建設

今回はすべて1日で完成、、、
素晴らしい。
コメントなしでご覧ください!

 

 

 

 

ビニールハウス完成

2021年01月10日

完成したビニールハウス。
雪の中、各部を点検。

今日は冬~~という天気でした。

新施設と一緒に1枚。

 

今年も美味しいブドウができるよう、頑張ります!
宜しくお願いいたします。

剪定の日々~その3~

2021年01月07日

今日も剪定です。
天気が良く、あまり基本も低くないので作業がはかどります~!

こちらは新年のお飾りに。

電動ハサミ登場!
今年もこれを使っての設定が進みます。

新しいしゃんマスカットのビニールハウスが完成しました。
ビニールはこれからですので、形になったと言うことですが。。

さらに安定した出荷ができますように!

剪定の日々~その2~

2021年01月06日

こんにちは。
剪定三昧の大黒屋果樹園からお送りします。

剪定後の巨峰の棚。
よく見ると、剪定した枝がぶら下がっているのが解ります。
これを、タケちゃんが1つずつ回収してくれます。
巻き蔓は病気の元になるため、この時期に徹底的に剪定でおとしてしまいます。

魚の骨のような形の枝の広がりが解るでしょうか。
こちらはシャインマスカットの棚で、真ん中の幹から枝が両側に展開しています。

片側20メートルです。

剪定の日々

2021年01月04日

冬の時期は、剪定を進めていきます。
年末年始ももちろんです!

こちらは巨峰。
剪定完了です。

今年は昨年に比べ雪が多いです。

こちらの巨峰畑はこれから剪定。
ロケット剪定という手法です。
約3年がかりでここまでの形にしました。

 

ページ上部へ